幅広く活用できる治療方法

注射

筋肉起因の悩みを改善

美容整形というと手術をイメージされやすいですが、ボトックス注射は手術を一切行わない美容整形術です。本格的な整形ではなくプチ整形を希望している方や、手術を受ける事を避けたい方に適した治療方法です。ボトックス注射の名の通り、薬剤を注射するだけの施術内容になります。薬剤ですがボツリヌストキシンというボツリヌス菌から抽出された、たんぱく質が中身になります。薬剤を注入するという事で副作用が気になる所ではありますが、副作用はなく世界でも施術されている一般的に使用されている治療方法です。安全性が高く手術をしなくても効果を得る事ができるので、美容整形に抵抗を感じる方のお試しとしても選択する価値が高いです。また骨を削ったり縫ったりする手術では、基本的に元に戻す事はできません。しかしボトックス注射は永久的な効果はなく、定期的に注射をしないといけません。これには賛否があるのですが、自然と元に戻る事は取り返しのつかない事にならない事を意味します。以上の事から、美容整形を試したい方や手術に不安がある方、そして抵抗のある方に適した美容整形術と言えます。安全性とこれらの事から、施術を受ける方が多いです。安全性の裏付けとして、厚生労働省も認めているという点も、選ばれている理由と言えます。ボトックス注射は小顔効果のある治療方法として広く知られていますが、ボトックスの特性から小顔以外にも様々な悩みを解決する事ができます。ボトックス注射の薬剤であるボツリヌストキシンのメカニズムは、脳からの筋肉への信号を遮断する事で筋緊張を和らげる事です。筋肉は使わないと痩せていきます。その性質を利用した治療方法であり、筋肉を痩せさせる事で筋肉太りやエラの張りをなくしていきます。筋緊張はしわのもとにもなります。表情筋が動く事や緊張する事で表情に変化を与えます。皮膚は表情筋が動いた跡を残しやすく、固いとよりしわを作りやすいです。表情筋の緊張を和らげて固い筋肉をほぐす事で、表情しわを改善・予防する事ができます。眉間や目尻のしわ改善にもボトックス注射による治療が効果的です。この様に筋肉が原因による悩みを改善する事が出来るのですが、他の美容整形術では難しい足痩せも簡単な施術で叶います。足痩せには他の部位同様脂肪を減らす事が大切です。しかし脂肪をなくしても足が太く見える場合、筋肉の発達が原因になります。脂肪は落とせたとしても筋肉を自然に減らす事は、特に足は難しいです。ボトックス注射はエラの張りや顔のしわの場合と同様に、筋肉への信号を遮断して足の筋肉を徐々に減らして、足痩せを実現する事ができます。この様に、小顔だけでなく様々な悩みを副作用なく安全に叶える治療方法です。